kakunoの中字が好きです。(プッシュ式インクコンバーターもいい感じ)

      2018/05/25

気軽に使える万年筆「kakuno」にインクコンバーターを付けて愛用しています。

kakunoにインク吸入式のコンバーターを装着したら万年筆感が倍増!エコだしいい感じ! #七ブ侍 #日曜日 | [16]イロイロハックス

手帳への記入が中心だったので小さい文字の書きやすい細字を使っていましたが、ここにきてより万年筆感を味わいたくなり、中字を購入してみました。

やっぱり中字は良かったです。

購入したkakuno中字とインクコンバーター

kakunoは爽やかカラーにしました。
首軸がスケルトンなところもお気に入りです。

インクはインク瓶派なので、中字用に新しいコンバーターもあわせて購入。

ペン先はウィンク(^_−)バージョン。

これがPILOTのインクコンバーター「CON-70」です。
左端の黒く見える部分がノブになっていてこれを何回か押してインクを吸入します。(実際に押してみた感じはシュポシュポでした)

kakunoとCON-70をドッキング。
ちょときつい感じがしましたが、ググッと奥までしっかりと差し込みます。

そして、吸入するインクはモンブランのブルーブラックです。

いよいよ吸入開始。初めてのプッシュ式コンバーターなのでドキドキです。

簡単に片手でもできるかなと思いましたが、なかなか吸い込んでくれません。

コンバーターとkakunoのつなぎ目辺りをしっかり握って安定させてやると、吸い込みが良くなりました。

無事、吸入が完了しました。

書いた文字の比較


※細字はラミーのインクを使っています。

「資料作成」とヨコ線をジブン手帳の週のToDo欄に書いてみました。
それぞれ上が細字、下が中字で書いています。
パッと見はよくわかりません。

中字のほうが書き味が軽くてやさしい感じがします。
文字が太くなり過ぎるのではと敬遠していましたが、ジブン手帳との相性も良さそうでメイン筆記具に決定です。

今回購入したもの

プッシュ式のコンバーターはプッシュ回数で吸入するインクの量を調整しやすいのでオススメです。

 - 筆記具

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください