[16]イロイロハックス

2021年の手帳は「ほぼ日手帳weeks」タイ&チーフ「ツバメ」コンパクトでさわやかな青

   

来年の手帳を買いました。

これまでと違うところは、リモートワークで会社のオフィスで使うことが前提ではなくなったところ。

ほぼ日手帳は個性的なカバーの手帳が数多くあって、気になるものもあったんですが、オフィスで広げるにはちょっと派手な気がして購入することはありませんでした。

でもこれからは家の利用が大半になるので、思い切って購入することにしました。

サイズについては、かばんに入れて持ち運ぶことが少なくなるから大きめの手帳でもいいかなと思ったんですが、家の机はそんなに大きくないのでコンパクトな手帳にします。

ということで、ほぼ日手帳のweeksのタイ&チーフ「ツバメ」に決めました。

ほぼ日手帳weeks タイ&チーフ「ツバメ」

さっそくAmazonで注文して届きました。
さわやかな青!

開封前

開封

手帳本体の他に「つかいかたブック」が同梱されていました。ほぼ日手帳の種類や実際に使っている方の使用例なども紹介されていました。
ここらへんはホームページなどでも確認できる内容だと思います。

同梱されていた使いかたブック

しおりは2本

しおりは2本あります。週間のページで1本使うのは決定。

しおりは2つ

あとは、月間のページか、ノート(メモ用)ページのどっちにするかな。
メモはB5ノートを別冊で使っているから、残る1本は月間ページ用ではじめてみよう。

気になったページ

ほぼ日手帳には、月間や週間のスケジュールページ以外に「おまけページ」というのがあります。
他の手帳でもよくあるのが、満年齢早見表とか単位換算表、路線図など、ちょっと確認できると便利な情報をまとめてくれています。

このおまけページで活用してみたいなと思ったページをご紹介します。

「My 100」

1年でやりたいことや読んだ本、見た映画など、
自由なテーマで100の項目を書き込めます。

my100

チェックボックスもついているので、どんどんチェックが増えていくのも楽しめます。

「身近なものでサイズをはかる」

外出先などで、ちょっとしたサイズを
はかりたいときに役立つページです。
端には18cm定規をプリントしています。

身近なものでサイズをはかる

これは斬新。自分のサイズをはかって記入しておきます。
どこかで役立つかも。

ほぼ日手帳weeksと測量野帳と比較

並べてみるとこんな感じです。

測量手帳との比較

横幅はほとんど一緒。高さが22mm程ほぼ日手帳weeksのほうが大きかったです。
(撮影では色味がおかしくなってweeksのほうが緑色に近くなってしまいました。。。)

測量手帳と重ねてみた

タイ&チーフの質感

これが一番の決め手でした。
表紙にネクタイと同じ生地が使われていて、さらっとした手触りと光沢が高い質感を感じさせてくれます。

表紙アップ

表紙できるだけアップ

表紙できるだけアップ2

私の撮影技術ではうまくとらえられませんでした。。。すみません。

背表紙も綺麗。
背表紙

使い始めるのは2021年からですが、My 100をコツコツ書き溜めながら来年を楽しみに待ちたいと思います。

同じタイ&チーフで落ち着いたカラーの「キャンプ」柄はとても楽しそうで癒やされます。

ほぼ日手帳ラインナップ(公式サイト)

シンプルで扱いやすい測量野帳

普段使いのメモ帳に測量野帳を買ってみまし この記事を読む

 - 手帳

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください