[16]イロイロハックス

ブログの下書きはEvernoteで管理すると決めた

   

Pocket

毎日ブログの記事を更新されている方の中には、あらかじめ書き溜めていて、そのストックの中から清書して公開するやり方をされている方が多いのではないでしょうか。

私もこれまで気が向いた時に更新するだけなら、思いついた記事を一気に書き上げてそのまま公開していましたが、毎日更新を目標にしてからはできるだけ記事のストックを作っておくことにしています。

ある日、外出先でWordPressのダッシュボードから記事の新規作成でいろいろ下書きをしていたのですが、下書き更新のボタンをクリックしたところ、通信環境悪かったせいもあり、エラー画面登場。
戻るボタンでも記事は復活せず、1時間ほどかけて改訂していた長文が反映されずやる気マイナス500%

気を取り直して、今度はローカルのアプリでと、MarsEditで先ほどの改訂内容を思い出しながら更新作業。
が、これまた保存したと思ってウインドウ閉じたら、更新が全く反映されておらず、やる気マイナス1000%

原因は自分が抜けていたせいだったので誰にも文句は言えません。

MarsEdit

通信環境が不安定だったため、オフライン状態前提でやろうとしていた作業なのに、オンライン前提の機能を使って作業していたという、お粗末な話でした。
#SaveDraftボタンをこまめにポチポチ押してたんだけど、なんの意味もなかったんだな。

ただでさえ、ブログ更新作業が得意ではない私は、また2回も同じ記事の更新作業をしなければならなくなったこの状況と、2回もしくじったことによるショックで、しばらく放心状態。

(自分が悪いんですが)もっと信頼できるツールはないか、少し考えてここはやっぱりEvernoteを使うことにしました。

オフラインでもローカルに記事が残るし、オンラインで同期できればiPodtouchからでも編集できるので便利。
バランスの点でEvernoteを採用!

アロハニアンファミリーの人たちも下書きはEvernoteを使っている人が多かったし。
MarsEditはかなり便利だけどしばらくはトラウマで使う気になれず、しばらくはEvernote1本でやっていこう。

 - Evernote, ブログ更新(4代目アロハニアン), 便利ツール

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です