Windows10からWindows8.1にダウングレードする方法

      2018/04/29

Windows10にアップグレードして、よくわからない不具合に見舞われたので、2,3日でWindows8.1に戻しました。

その時、OSのダウングレードのやり方を参考にしたサイトをご紹介します。

Windows10 から Windows7/8.1 に戻す方法 – ダウングレード – PC設定のカルマ

画面キャプチャもあってとてもわかりやすいです。

スタートメニューの「設定」→「更新とセキュリティ」→「回復」の順番に進んでいくとダウングレードのメニューが出てきます。

ただし

このオプションは、Windows 10 にアップグレードしてから 1ヵ月間のみ使うことができます。

だそうですので、アップグレードしたらできるだけ早めに使いたい周辺機器やアプリが動作する確認されることをおすすめします。

私が遭遇した不具合は、Windowsログイン時にIDとパスワードを入力するのですが、プロファイルが読み込めないだか失敗しただかで、毎回初期状態で起動してしまい、辞書登録やアプリのインストールを毎回初めからやるハメになってしまいました。

少し症状を元に対策がないかネット検索してみましたが、当てはまるものがなさそうだったのでダウングレードを決意しました。

特にいままで問題なく使用していたのできっちり元に戻ってくれて助かりました。
ちなみに使っていたパソコンはノートPCでASUS EeeBook X205TAです。

 - その他, ガジェット

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください