[16]イロイロハックス

二郎インスパイア系の町田 「さぶろう」の初心者にもやさしい無料トッピング

   

Pocket

いつもお世話になっている町田のラーメン屋さん「さぶろう」
(郎郎郎」と書いて「さぶろう」と読みます)

夜遅くまでやっているので、飲み会後の楽しみとして、締めで立ち寄ることが多いです。

お酒の後は温かいスープが飲みたくなのるので、注文するのは定番のさぶろうラーメンです。
ごくたまに油そばを注文することもあります。

飲み会の後となると、そこそこお腹も満足している状態ですが、これまでは普通盛りか中盛りをガッツリ食べてました。

ここ最近はそれだとつらくなってきたので、量と無料トッピングを変えることが増えてきました。

初心者にもおすすめ無料トッピング

量はプチ(麺200g)と一番小さいサイズ。

無料トッピングは「しょうが」がおすすめです。
ラーメンがあっさりいただけます。口の中もサッパリしますよ。

飲み会の後でキリッとしたい時にはここに「辛あげ」を追加します。

トッピング例

「やさい」や「アブラ」は増やさないあっさり設定なのでコールしません。

食べ方

はじめはぶたを温めるため熱いスープに沈めます。
温まるのを待っている間に麺とやさい、スープを絡めつつ少しずつ食べ進めます。

いきなり全体をかき混ぜてトッピングのしょうがや辛あげをスープに溶かさないよう、まずは普通のさぶろうを楽しみます。

ひとしきり普通のさぶろうを楽しめたら、辛あげは全てスープに混ぜ、しょうがは麺を食べるときに量を調整しながら麺に乗せて食べるようにしています。

お腹の空き具合や気分によって、いろんな組み合わせを楽しめる「さぶろう」はおすすめです。

関連ランキング:ラーメン | 町田駅

最後までお読みいただきありがとうございます

もしこのブログを気に入っていただけたらぜひRSSリーダへの登録をご検討ください。Twitterでもブログ更新情報をつぶやいてます。
また、お越しいただけると嬉しいです。

follow us in feedly

 - お店, ラーメン二郎

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です