[16]イロイロハックス

テープのりの買い替えでスピンエコとドットライナーを比較してみた #七ブ侍 #日曜日

      2014/12/08

Pocket

slooProImg_20141019131646.jpg

七ブ侍の日曜日は文房具を紹介するブング侍としてお送りしています。

今日の文房具はテープのりです。

液体のりと比べてはみ出しにくく、乾くのを待つ時間を気にしなくていいので、いつもテープのりを使っています。

会社で使っていたテープのりを使い切ったので詰替え用を買おうとしましたが、自宅用のテープのりと種類が違っていたのに今更ながら気づきました。

特に使い分けしていたわけではないんですが、購入したタイミングが違って別々のテープのりになっていたんですね。

このままだと種類の違う詰替え用を買うことになり、ムダになるので自宅用と会社用のテープのりを統一することにします。

どっちのテープのりに統一したほうがいいか比較してみました。

外観の比較

コクヨ ドットライナー

ドットライナー

丸みを帯びた優しい感じ、すっきりとした外観です。

プラス スピンエコ

スピンエコ

文房具って感じです。(なにが)

2つ並べて

並べてみてみるとどうでしょうか。

外観は好みが分かれるところだと思いますが、私はごろっとした感じのスピンエコのほうが好きです。

詰替え部分の比較

コクヨ ドットライナー 詰め替え部分

ドットライナー詰め替え部分

先端のテープ部分をカバーする部分も含めて詰め替え部分になっています。
中身だけというよりも本体の半分を入れ替えるという印象です。

プラス スピンエコ 詰め替え部分

スピンエコ 詰め替え部分

こちらは先端のカバー部分も本体に残ります。
中身を取り出してそこだけを入れ替えることになります。

スピンエコのほうが使い回しできる部分が多く、よりエコな気がします。

値段も比較

詰め替え用(10個まとめ買い)の値段をAmazonで調べて比較してみました。
すべて1個当たりに換算した値です。

  ドットライナー スピンエコ ドットライナー
ロングタイプ
スピンエコ
ロングタイプ
長さ 16m 16m 36m 22m
値段 208.8円 132.5円 303.2円 163.2円
1m当たり 13.1円 8.3円 8.4円 7.4円

(2014年12月時点 イロイロハックス調べ)

スピンエコは詰め替え部分が少ないところが効いているのか安いです。
そしてロングタイプがお得なのは共通しているようですね。

スピンエコのロングタイプはドットライナーと比べると短いですが、通常タイプの本体と互換性があるのでその点はメリットだと思います。

まとめ

ということで、スピンエコに統一することにします。

詰替え用が安い点もとても評価できるのですが、今回は外観の好みを優先しました。

最近のものはいろいろと工夫が重ねられていてテープのキレも良くなっています。
また、コンパクトなもの強粘着なもの等、用途に合わせていろいろ発売されていてテープのりから目が離せません。

プラス株式会社ステーショナリーカンパニー / PLUS Stationery/テープのり SPIN ECO スピンエコシリーズ

テープのり詰替え用リンク

コクヨ テープのり ドットライナー つめ替え 3個 タ-D400N-08X3

コクヨS&T テープのり<ドットライナー>詰替テープ10個

コクヨS&T ドットライナーロング詰替テープ1セット10個入

最後までお読みいただきありがとうございます

もしこのブログを気に入っていただけたらぜひRSSリーダへの登録をご検討ください。Twitterでもブログ更新情報をつぶやいてます。
また、お越しいただけると嬉しいです。

follow us in feedly

slooProImg_20141019131646.jpg

明日のブログ侍はあずきさん(@azucky824)です。

七ブ侍メンバー全員のエントリーが読めるまとめサイトはこちら
七人のブログ侍 まとめ

 - 七人のブログ侍, 文房具ハックス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です