[16]イロイロハックス

落書きしても怒られないカフェ&バーに行ってきました。しかも銀座です!

   

Pocket

銀座5丁目に落書きしても怒られないお店ができたそうなので行ってきました。

実はあの文房具メーカーのぺんてるさんと日比谷BARさんがコラボした「GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel」というお店で、6月2日のオープン前に特別招待イベントに参加してきました。

このお店はラクガキをコンセプトにしたカフェ&バーで、6月2日から7月27日まで期間限定でのオープンだそうですよ。

お店の雰囲気は銀座そのもので、とてもおしゃれ。

落書きを除いては。

その落書きは店員さんにまで及んでいました…。

ラクガキ用のペンも各テーブルに用意されていて、大人な雰囲気のお店がとのギャップが大好きです。

オープニングはぺんてるさん

ぺんてるさんの偉い方(たしかマーケティング部長さん)からの挨拶。
顔のペインティングでこのお店に対する本気度がうかがえました。

私もぺんてるのサインペンは愛用させてもらっています。

とくに筆記具にはとてもこだわりをもっていて、自由に表現するための道具として、色や書き味を追求されていることがよくわかりました。

このお店も自由に表現できる場所を提供したいという想いから始まったそうです。

日比谷BARの方との会話から実現へ

なんでも発言してみるもんですね(笑)

初体験!お店の壁にラクガキ!

ほんとにラクガキなんかしてしまっていいのか、ドキドキしながら席の後ろの壁にラクガキしてみました。

せっかくなので自分が来ている痕跡を残したいなぁということで、タムカイさんのハッピーラクガキ講座をきっかけに練習するようになっていた、あのキャラを描くことに。

これです!

ラクガキの中にラクガキ。


(どこに描いてあるかわかりますか?)

ブログ名も書いておきました。

オリジナルのメニューも

バーなのでお酒もあります。おすすめのドリンク(お酒)はこちらです。

ここでしか飲めないオリジナルだそうです。
ぺんてるさんのロゴが辛い唐辛子で描かれていますので、舐めないように!


甘めで飲みやすく、同じテーブルのブロガーさん達にも好評でした。

料理もラクガキをイメージしたオリジナルなものがたくさん。

美味しくいただきました!

少し酔っ払ってきたところで、トイレも確認してみました。

やっぱりラクガキされていました。
もちろん中にもラクガキがありましたが、ご自身の眼で確かめてみてください。遊びゴコロ満載です。

あと、フェイスペインティングも不定期でやっているそうです。
友達同士でいくと盛り上がりそうですね。

ラクガキスペースが残っていると思われる早めの訪問をおすすめします。

お店の場所

東京都中央区銀座5ー6ー5
NOCO 7F

営業時間

カフェ 12時〜17時
バー 18時〜23時30分

メニューなど詳しい情報は公式ホームページがありますのでそちらでご確認ください。

GINZA RAKUGAKI Café&Bar by Pentel

 - お店, イベント, 食べもの , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です