[16]イロイロハックス

ダイエットとお小遣い節約のいい関係

   

Pocket

ダイエットをはじめると脂肪や贅肉というムダなものを取り除こうとする意識が高まるので、買い物のムダも次第になくなるのではないかと思っています。

ここでいう節約とは、ダイエットを中心に考えるので、食事やおやつなどの食べ物、飲み物に使うお金の話になります。

 

食事は3食きちんと食べます。その時に気をつけないといけないのが、腹7分目ぐらいを意識することです。

満腹にしてはダメです。ごはんの大盛りが無料でも、おかわり自由でも断ってください。

よく噛んでゆっくり食べると満腹を感じるようになるので、噛みごたえがあるものや簡単に胃に流し込めないものを選びます。

和食で、噛めば噛むほど味わいがある白米とほぐしながら食べる焼き魚の組み合わせは、そういう意味でもダイエット食と言えると思います。

photo

おやつは基本的に食べないにこしたことはありません。

3食たべていれば、お金を出してまでカロリーを買う必要はありませんし、体重も落ちやすくなるはずです。

また、おやつは1つ1つは安いのでムダを感じ辛いのですが、1ヶ月でどれだけ使ったかを計算してみると割とまとまった額になっていてショックを受けます。そこでムダだな~と感じたら、そこから見直しを始めてください。

はじめは小腹が空く感じがありますが、一気にゼロにしなくてよいので、ガムを噛んだりや水を飲むなどして乗り切ってください。

そして空腹を感じたら、今まさに痩せているところ、脂肪が消滅しているところだと考えるようにして、空腹感を歓迎してみてください。

 

こんなことを続けていくとそのうち痩せます。

 

おやつを食べてないけど痩せないという方は太っていると勘違いしているか、運動が必要な方かもしれません。

 

からだログ

・今朝の体重 71.1kg(前日から-0.2kg)
・今朝の体脂肪率 15.5●%
・前日の運動 階段156段 1.5往復、ロングブレスダイエット 0回
・前日の夜の食事 白米、味噌汁、肉野菜炒め
・睡眠時間 4時間程度
・目標まであと 年内に-1.1kg

 - ダイエット, マネー, 健康ハックス

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です