[16]イロイロハックス

いま実践していて効果を実感しているダイエット方法

   

Pocket

まだ道半ばではありますが、自分で実践してうまくいっているダイエット方法をご紹介したいと思います。

これまでの自分

そんな自分はダイエットの挫折を繰り返しながら、去年、風邪を引いて寝込むことをきっかけに減量に成功し、その勢いのまま食事制限などで、ピーク時から20キロのダイエットに成功しました。
が、現在は10キロ近く戻してしまいました。 ご多分にもれずリバウンドしてしまったのです。

今年3月にダイエットを再開し、リバウンド状態から5kg落とすことに成功し、この取り組みを継続中です。
はじめにこの方法は地味ですが、継続することで適正な体重にすることができます。
私のように標準体重より重めの方、体内に脂肪などの減量余力を残されている方(まわりくどいw)に有効だと思います。

継続できる方法を採用する

専用のダイエット食は予算がなかったので手を出しませんでしたが、継続的に購入し続けることができるのかを考えた方がいいと思います。 ダイエット食をやめたら途端にリバウンドしたのでは意味がありません。

極端な食事制限や運動などもおすすめしません。 生活習慣を変える取り組みなので、習慣化できるものが望ましいです。

食事と運動の両方に気を遣う効果が出てくれば、がぜんやる気も出てくるので、無理は禁物ですが、できる限り痩せている実感は早めに得られるようにするのがおすすめです。

その運動ですが、私は週末に4kmを30分かけて走ってます。

夕方ランニングをして、その後の夕食を普段より軽めに済ませると、翌朝ガツンと体重が減っていて、また走りたくなる好循環が生まれます。
体重がなかなか減らないな〜とか、ちょっとお昼食べ過ぎたかなという場合にもこの方法は有効だと思います。

誘惑に負けそうになったら

空腹を楽しむ

お腹が「グーッ」と鳴ったら、痩せてきている合図だと思って喜んでください。

それでもなにも口にしてはいけないわけではないので、水やお茶を飲んだり、キシリトール系のガムを噛むなどで乗り切ってください。
昼食後は少しお腹が空いているほうが眠たくなりにくくていいですよ。

お金で脂肪を買っているイメージをもつ

もともと必要のないカロリーをわざわざ大切なお金を払って買うのは無駄の何ものでもありません。
これは、ふらっと立ち寄ったコンビニなどでおやつを買ってしまったことがある方へおすすめです。
ダイエットもできてお金も貯まるなんて、とてもすばらしい取り組みだと思いませんか。

番外編

これはあえて実践したわけではなく、結果的にそうなってしまったけど、ダイエットを実行するうえで効果があったものです。

ワンサイズ小さい服を買う

20キロのダイエットに成功した後、シャツやズボンをワンサイズ小さいものに買い直しました。
しばらくして、リバウンドがはじまるとだんだんと窮屈さを感じるようになりました。
でもまた大きめサイズのものを買うなど無駄なことはできません。

このままだとシャツのボタンを留める度、ベルトを締める度、そのキツキツさに落ち込みます。
こんな思いを続けるなんて嫌だ、痩せるしかないと決意することができました。

あえてこの状況を作り出すために、自分の理想としているサイズの服を着てそのギャップを文字通り体感するというちょっとアグレッシブなやり方もありかと。

まとめ

ダイエットは簡単ではありません。
生活環境や体質、性別によってもどの方法が最適なのかは異なってくると思いますが、ただ、摂取カロリー<消費カロリーだった場合には痩せるというシンプルなものでもあります。

まずは、なにも考えず、3ヶ月や半年ぐらいで○kg痩せると目標設定して、食事と運動の組み合わせではじめてみてください。

私も今年中に70kg台まで落とすことを目標に継続していきます。
一緒にがんばりましょう。

 - 健康ハックス

Comment

  1. […] 5月に書いた記事でダイエットの効果が出てきていると報告していましたが、いろいろと増減を繰り返し、目標の80kg以下は完全にキープできていて、いま75kgを切るという壁をなんとか乗り越えようと、もがいているところです。 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です