[16]イロイロハックス

「頭の悪い人向けビジネス書の読み方」だそうです

      2010/01/30

Pocket

3908920191_a1bfac7f5d.jpg

ビジネス書はよく買います。
なんですが、買った時点で半分目的を達成したような気になり、一通り読みはするもののアウトプットにつなげられていませんでした。
あとから本棚にずらりと並んだビジネス書をみていると、こんなにたくさんの本があるのに、どれだけ身になっているんだろうと、ちょっと反省。
で、こんな愛のあるタイトルの記事を見つけました。
頭が悪い人向けの、ビジネス書の読み方 : ロケスタ社長日記
俺向けだな。
すごく簡単にいうと、
読む前にどんないいことが書いているか仮説を立ておいて、その箇所を探しながらいっきに読む。関係のありそうな箇所はあとで熟読。読み終わったら本は捨てる。この本から何を得たかを書き出す。(人によっては当たり前のことかもしれませんが)
このスピード感と潔さが集中力を高めてくれそうです。
ダラダラ時間をかけて読んでると(私は読むのも遅いんです。。。)飽きてきてしまうので、短い時間で終わらせるこの方法はいいかもしれませんね。
ということで、ちょっとやってみようと思います。
購入してからヘタしたら数年も経過している「会議のルール」これを使って実践してみたいと思います。
あたりまえだけどなかなかできない 会議のルール (アスカビジネス)
3909762710_3dcc739ff2.jpg
うまくいってもいかなくてもご報告。

 - 読書ハックス , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です