[16]イロイロハックス

WordPressに挑戦中(途中経過報告)

   

Pocket

wordpress_top.jpg
このブログはMovableTypeで運営しているのですが、WordPressが盛り上がっていたのでどんなもんかなーと自分でもテスト導入を始めています。
(最終的にMTってことになるかもしれませんけど)
IDEA*IDEAで紹介でも紹介されていたプラングイン機能がやっぱり魅力的ですね。
WordPressで導入したプラグインまとめ – IDEA*IDEA ? 百式管理人のライフハックブログ ?
インストールは、「wp-config-sample.php」を「wp-config.php」にリネームし、DB関係の情報を編集して保存。ファイル一式をサーバにアップしてあっけなく完了しました。
が。。。WordPressの特長であるプラグインの自動インストールの機能を実行してみたところエラーが発生。
どうやら、サーバにcoreserverを使っている場合は、.htaccessによる対処が必要でした。詳細は以下でご確認ください。
セーフモードによる制限と対処方法 – WordPress Codex 日本語版
あまり詳しいことはわからないながらも、上のページも見ながら対処した結果、うまくいきましたのでそのやり方をメモしておきます。
ちなみにWrodPressのバージョンは現時点で最新版の”バージョン 2.7.1″です。
まず対象となるプログラムを以下のように.htaccessファイルに記述。
eidt.JPG
今回は、プラグインの自動インストールと一緒にWordPressの自動アップグレード機能にも対応できるよう記述しました。
.htaccessを保存。
save.JPG
このときにDOMは付けないようにしないといけないらしいです。なのでテストエディターのチャックボックスはオフにしています。
htaccessをFTPで/wp-admin/配下にアップするのですが、転送モードがバイナリではなくASCII(アスキー)になっていることも念のため確認しておくといいですね。基本的なところですが、意外につまづくところかもしれません(経験談)。
.htaccessについてはいつもこちらのお世話になっています。
ミケネコの htaccess リファレンス
ダッシュボードのメニューの「プラグイン」→「新規追加」からいくつかのプラグインをインストールすることができました。
ちゃんと使いこなせるようこれからいろいろ試してみます。
あれ?「AdSense Manager」に自動アップグレードの表示が出た(以下)ので、クリックしたらまたエラーが。
upgrade.JPG
ちょっと調べて出直してきます。
.htaccessにfile.phpを追加するだけじゃだめなのかな。。。ブツブツ
【追記】
↓のブログを参考にさせていただき、無事自動アップグレードできました。
coreserverでwordpressのプラグインの自動アップグレード | what a wonderful world
file.phpではなくて update.php を追記して解決でした。よかったよかった。とてもスッキリしました。

 - WordPress ,

Comment

  1. WordPress 2.8にアップグレードしました(カンタン、カンタン)

    以前のエントリー「WordPressに挑戦中(途中経過報告)」からなんにも挑戦せ…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です